あきたノート

秋田が舞台のゲーム「秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花」が12月24日配信開始!

秋田県を舞台にしたゲーム「秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花(ぎんれいか)」が、12月24日(木)にNintendo Switchで配信開始します!

【追記】Steam版も1月14日(木)に配信開始しました。

凍える銀鈴花
出典:ハッピーミール

このサイトでも昨年から開発情報をずっと追いつつ、発売日を心待ちにしていたこのゲーム。

実はなんと!
当サイト「あきたノート」も、「凍える銀鈴花」のゲームの制作に協力しております!

秋田弁の方言監修という形で、微力ながら今回制作に協力させていただきました!
ゲームのスタッフロールにも、もちろん名前が載っていますよ!
(12/27追記:無事クリアしました!)

スタッフロール

「凍える銀鈴花」詳細

ゲーム「秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花」は、サスペンスドラマ風のコマンド選択式アドベンチャーゲームです。

プレイヤーである刑事の「センパイ」と、後輩刑事の「開明寺 ケン」が、謎に包まれた連続殺人事件の真相を解き明かしていくというストーリーになっています。

 
ゲームのグラフィックやシステム、BGMなどはすべてファミコン仕様で制作されています。

「オホーツクに消ゆ」や「ポートピア連続殺人事件」などの名作ゲームを思い出すテイストで、ファミコン世代にはたまらない、非常に懐かしい雰囲気を楽しめますよ。

タイトル画面

操作画面

キャラクターデザインは「オホーツクに消ゆ」や、前作の「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」と同じく荒井清和氏が担当しています。

凍える銀鈴花ポスター
出典:ハッピーミール

舞台が秋田県なので、ゲームには秋田県内のいろいろな場所が登場します。
背景がファミコン準拠のドット絵で描かれているにもかかわらず、モデルになっている場所がしっかり再現されているのが素晴らしいです。

ケン

物語には秋田県の刑事である「如月」と「茂木」、謎多き秋田美人「りん」をはじめ、さまざまな人物が登場します。

如月

茂木

ストーリーが進むにつれ、秋田の観光スポットやご当地グルメ、かわいい秋田犬まで出てきます。

まるで秋田を旅行しているような気分を味わったり、元ネタになった場所を考察するのもまた楽しいですね。

りん

秋田犬

ゲームは背景画像を保存できる機能があったり、滑らかな高解像度フォントも選択できたり、既読台詞のスキップ機能が搭載されたりと、前作よりも遊びやすく改良されています。

シナリオのボリュームも前作より大幅に増え、さらに遊びごたえのあるゲームになっていますよ。

滑らかなフォント

前作「偽りの黒真珠」

前作の「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」を未プレイでも、問題なく「凍える銀鈴花」のストーリーを楽しむことができます。

とはいえ主人公の相棒「ケン」は前作から引き続き登場していますし、前作のキャラによく似たキャラも出てくるので、「偽りの黒真珠」もプレイすると、シリーズの世界観をより深く味わえると思います。

偽りの黒真珠
出典:ハッピーミール株式会社

ゲームのリリース予定

「凍える銀鈴花」は、Nintendo Switchのダウンロード版が2020年12月24日(木)にリリースされます。
Steam版は2021年1月14日(木)にリリースされます。

その後PS4のダウンロード版、Nintendo Switchのパッケージ版が順次発売される予定になっています。(発売日はまだ未定ですので、今後分かり次第追記します)

凍える銀鈴花タイトル
出典:ハッピーミール株式会社

秋田県を舞台にして、今作では一体どんなサスペンスドラマが展開されるのかが非常に楽しみですね。

ぜひNintendo Switchで、ゲーム「秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花」を楽しんでください!

詳細情報

タイトル:秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花
配信日:
Nintendo Switch :2020年12月24日(木)
Steam:2021年1月14日
(PS4でも今後配信予定あり。Nintendo Switch版はパッケージ版の販売予定あり)
ジャンル:ファミコン風コマンド選択式旅情アドベンチャー
価格:2,000円(税込)
プレイ人数:1人
開発:ハッピーミール株式会社
発売:フライハイワークス株式会社

関連情報:秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花(公式サイト)

 

2020-12-21
秋田の話題