あきたノート

【男鹿市】男鹿水族館GAOでホッキョクグマの赤ちゃんが誕生!(12/26)

男鹿市の『男鹿水族館GAO』のホッキョクグマのユキが、12月26日(土)に出産したことが明らかになりました!

男鹿水族館GAOのホッキョクグマたち

男鹿水族館GAOには、2005年にロシアのモスクワ動物園からやってきたオスのホッキョクグマ「豪太」がいます。

豪太

2011年4月に豪太のお嫁さんとして釧路市動物園からメスの「クルミ」が貸し出され、2012年12月にメスの「ミルク」が誕生しました。

クルミとミルク

2014年2月に「ミルク」は釧路市動物園へと移り、それ以降は豪太とクルミの2頭で暮らしていましたが、2018年1月にクルミが亡くなり、2019年3月に兵庫県の姫路市立動物園から「ユキ」が豪太の新しいお嫁さんとしてやってきました。

ユキ
出典:姫路市立動物園

現在豪太は17歳で、ユキは21歳。
ユキは出産の可能性があるため、11月から水族館での展示を中止していましたが、12月26日(土)の午前1時30分頃に1頭を出産したそうです!

まだ産まれたばかりで、性別などはわかっていません。
現在は水族館のスタッフがモニター越しに見守っていて、詳細は男鹿水族館GAOの公式サイトやSNSで随時お知らせしていくとのこと。

年末の明るいニュースで嬉しいですね!
今後発表されるユキや赤ちゃんの様子を楽しみに見守りたいと思います。

詳細情報

施設名:男鹿水族館GAO
住所:秋田県男鹿市戸賀塩浜
営業時間:9時~16時 (最終入館15時)
電話番号:0185-32-2221
駐車場:あり

2020-12-26
秋田の話題