あきたノート

【秋田・青森】人気の列車や観光地がデザインされた「駅カード」が配布開始(8/1~)

JR東日本秋田支社の6駅で「駅カード」の配布が開始しました。
人気の列車や各駅の情報などがデザインされたコレクションカードです。

秋田駅では「秋田新幹線こまちと竿燈」が描かれた駅カードが配布されるというので、さっそくゲットしてきました!


出典:JR東日本秋田支社

駅カードラインナップ

第1弾のラインナップは全6種類。
2020年8月1日(土)から2021年3月31日(水)までの期間中、対象となる駅で配布されます。
改札口にいる駅員さんに申し出ると、「駅カード」を1人1枚もらうことができますよ。(列車の乗車券がなくても大丈夫です)

配布している駅名と、もらえるカードのデザインはこちらになります。

駅名 列車 背景
秋田駅 E6系(秋田新幹線こまち) 竿燈
男鹿駅 キハ40・48型 寒風山
象潟駅 E653系(いなほ) 九十九島・鳥海山
東能代駅 DE10型+50系
(ノスタルジックビュートレイン)
日本海・檜山茶
横手駅 キハ110系(秋田リレー号) かまくら
弘前駅 E751系(つがる) 弘前城

秋田駅のカード

秋田駅でゲットできるのが、こちらの「E6系×竿燈」のカード!
表側には秋田新幹線こまちと、秋田竿燈まつりの竿燈がデザインされています。

真っ赤なこまちと幻想的な雰囲気の竿燈の提灯がマッチしていますし、秋田駅らしいデザインで良いですね。

裏面には秋田駅の写真とデータが印刷されています。

カードの大きさは縦5.8センチ、横8.5センチ。
表面にツヤがあるので、無料でもらえるカードなのに見栄えが良くて嬉しいです。

駅カード

男鹿駅のカードには寒風山、象潟駅のカードには九十九島と鳥海山など、列車と共に各地の美しい風景も描かれています。
観光ついでに駅に立ち寄って全種類集めたくなりますね。


出典:JR東日本秋田支社


出典:JR東日本秋田支社

2021年の3月31日まで配布しているので、ぜひ対象の駅でカードをゲットしてみてください!

詳細情報

企画名:JR東日本秋田支社 駅カード(第1弾)
配布期間:2020年8月1日(土)~2021年3月31日(水)
配布場所:秋田駅、男鹿駅、象潟駅、東能代駅、横手駅、弘前駅

関連情報:JR東日本秋田支社|駅カード配布スタート!(JR東日本秋田支社)

 

2020-08-02
秋田の話題