あきたノート

【秋田市】日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展(12/9~1/26)

秋田市の秋田県立美術館で、12月9日(月)から「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」が開催されます!

山本 二三(やまもと にぞう)さんは「未来少年コナン」で初の美術監督を務めた後、「天空の城ラピュタ」や「火垂るの墓」「もののけ姫」「時をかける少女」など、数多くの作品の美術監督を務めている方です。

今回開催されるこの展覧会では、山本さんが手がけた背景原画やスケッチ、イメージボード、レイアウトなど、約230点が会場に展示されます。


出典:絵映舎

どの風景画も、鮮やかな色彩と緻密な描写で物語の世界観を表現し、アニメ作品に命を吹き込んでいる、印象的なものばかりですよ。


出典:絵映舎

12月21日(土)には、山本二三トークショーとサイン会が開催される予定です。
※トークショーへの参加は、当日の観覧券が必要になります。
サイン会への参加は、当日販売される「参加整理券付き図録」(税込み2,000円、限定50冊)の購入が必要になります。

今なお日本アニメ界の第一線で活躍している山本二三さんの原画を間近で見ることができる貴重な機会ですので、ぜひ会場に足を運んでみてください。

-----------------

山本二三百景 新装版

 

山本二三 風景を描く
(美術出版ライブラリー)

詳細情報

開催日:2019年12月9日(月)~2020年1月26日(日)
※12/30、31、1/1は休館日
時間:10時~17時(最終入場16時30分)
場所:秋田県立美術館(秋田県秋田市中通1丁目4-2)
入場料:一般・大学生1,000円、中・高校生600円、小学生以下無料

前売り券はさきがけニュースカフェ、caoca広場、県庁地下売店、県立美術館カフェ光風、ローソンチケット(Lコード21661)で11月29日(金)から販売します。
また、前売り券限定でペアチケット1,400円(一般2枚)を販売しています。

関連情報:日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展(秋田県立美術館)

絵映舎公式サイト

2019-12-04
イベント