あきたノート

【秋田県】車でOK!割と気軽に見に行ける紅葉スポット

抱返り渓谷や森吉山、小安峡、法体の滝など、秋田県内には見事な紅葉を楽しめるスポットが数多くあります。
しかし私のように小さい子供連れだったり、足場が悪い場所や長距離を歩けないという方も多いはず。
そんなわけで今回は、秋田県内で割と気軽に見に行ける紅葉スポットをご紹介します。

千秋公園(秋田市)

春は桜、初夏にはツツジやアヤメなど、四季折々の花々を楽しめる千秋公園。秋になるとモミジが赤や黄色に色付きます。

公園内のいたるところにモミジが植えられているので、のんびりと散歩しながら綺麗な紅葉を楽しめます。

場所:千秋公園(秋田県秋田市千秋公園1)

旭川ダム公園(秋田市)

秋田市仁別の旭川ダムの近くにある公園。ここには遊歩道に沿ってヤマモミジが植えられています。

太平山にあるので市街地からはちょっと離れていますが、駐車場を降りたらすぐに紅葉を見ることができます。

近くにある坂を上って旭川ダムを上から見下ろすと、太平山の紅葉を見ることもできますよ。

場所:旭川ダム公園(秋田県秋田市仁別マンタラメ115-6)

払田分家庭園(大仙市)

国指定名勝の『旧池田氏庭園』から3キロほど離れた場所にある、『旧池田氏庭園 払田分家庭園』。
本家の旧池田氏庭園は入場料がかかりますが、分家庭園は大仙市の公園なので、常時無料で公開されています。

本家の庭園は大きな石灯籠や広い日本庭園がとても見事なのですけれど、紅葉に関しては個人的に分家庭園の方が美しいと思います。

毎年11月に「晩秋のファンタジーナイト」というイベントが開催され、その日は庭園内の木々が色鮮やかにライトアップされます。

2019年は11月2日(土)と3日(日)に開催されます。
16時30分から19時30分(最終入場19時)にライトアップされ、ご当地グルメ屋台とステージイベントも行われるので、ぜひ足を運んでみてください。

場所:旧池田氏庭園 払田分家庭園(秋田県大仙市払田真山1)

2019-10-22
レジャー・観光