あきたノート

【秋田県】第17回 あきたふるさと手作りCM大賞(11/17)

今年も「あきたふるさと手作りCM大賞」の季節がやってきました!
2019年は11月17日(日)に、秋田市の『秋田県児童会館 子ども劇場』で審査会が行なわれます。
観覧希望者の応募締め切りは11月6日(水)です。(応募詳細は公式サイトでご確認ください)


出典:秋田朝日放送

当日は秋田県内の全25市町村がこの日のために制作した、地元の魅力をPRするCMが一堂に集まります。
どの市町村もそれぞれ工夫を凝らし、地域の伝統芸能や観光スポット、ゆるキャラ、ご当地グルメ、郷土を愛する人々の様子など、自分たちの住む土地の魅力を全力でPRします!

ちなみに昨年(第16回)のCMは、現在こちらで見ることができます
昨年のふるさとCM大賞は大仙市の「刈和野の大綱引き」、秋田銀行賞は羽後町の「名物、踊る」、AAB賞は三種町の「じゅんさいと三種町」でした。
今年はどんなCMが制作され、そして大賞に選ばれるのか、とても楽しみですね。

まだ詳細は明らかになっていませんが、例年、審査会の模様は秋田朝日放送で特別番組として放送されます。
応募作品も後日、公式サイトで動画配信されますよ。
上位入賞作品は秋田朝日放送の年間CM枠内で繰り返し放送されます。

「30秒」という時間制限の中で、いかに見た人を惹きつけ、そこに行ってみたい・住んでみたいと思わせるようなCMを作り上げるか。
そこに込められた各市町村の熱い思いと、余すところなくギュッと詰め込まれたふるさとの魅力をぜひご覧ください。

詳細情報

開催日:2019年11月17日(日)
時間:13時30分~
場所:秋田県児童会館(秋田県秋田市山王中島町1-2)
※観覧希望の抽選の当選者のみ入場可(11/6締切)

関連情報:第17回 あきたふるさと手作りCM大賞(秋田朝日放送)

2019-10-24
イベント