ご当地ソフト紀行

※私が訪れた場所(主に秋田県内)で発見した、ご当地ソフトクリーム・ご当地アイスクリームの紹介&試食レポートです。

(ただいまの総ソフト個数:626個)

日本一?のソフトクリーム

  • (¥440)
  • 鴨谷珈琲店
  • 秋田県秋田市中通7丁目1-2(トピコ3階)
日本一?のソフトクリーム

秋田駅ビル・トピコの3階にあるカフェで、この夏販売が始まったソフトクリームです。

「日本一?のソフトクリーム」という名前だけあって、縦に長いロングサイズ!
30センチほどの長さがあって、かなりの量があります。

スタッフの技術が向上するまでの間は、 日本一の長さである「40センチ」に届いていない場合、330円に値引きして販売するそうです。

ソフトクリームの色は黄色くて、練乳のような甘さがあります。
食感は普通のソフトよりも少し硬めです。

味はミルク風味で、「ソフトクリーム」よりも「アイスクリーム」に近い味がしました。

※このソフトクリームについてはあきたノートのこちらの記事でも詳しく紹介しています。

(2020/09/06)

ババヘラ バラ盛りカップ

  • (¥220)
  • 児玉冷菓

児玉冷菓から「ババヘラ バラ盛りカップ」が新登場しました!

自宅で手軽にバラ盛りのババヘラアイスを食べることができる一品です。
私は道の駅みねはまの物産コーナーで見かけて購入しました。

紙カップに大きく「BABAHERA」の文字が書かれていて、プラスチック製の蓋がかぶせられています。

蓋を開けると、そこにはバラ盛りになったババヘラアイスが入っています!
バラ盛り部分は、なんと一つ一つ手作りされていますよ。

食べ始めは少し硬いですが、食べ進めていくうちに柔らかくなってきて、馴染みのあるババヘラアイスの食感に近くなります。
味はババヘラアイスと同じイチゴとバナナ味でした。

※このアイスについては、あきたノートのこちらの記事でも詳しく紹介しています。

(2020/08/31)
ババヘラアイス

ババヘラアイスキャンディ(いちご味)

  • (¥130)
  • 児玉冷菓

児玉冷菓が販売している、ババヘラアイス味のアイスキャンディ。秋田県内の一部の道の駅などで販売されています。私は道の駅みねはまの物産コーナーで購入しました。

アイスキャンディはゆるやかにカーブをした形をしています。ちょうどバナナのような形ですね。
食感は硬くてシャリシャリしています。

「ババヘラアイス」と言うよりは「イチゴ味のアイスキャンディ」なのですが、お手頃価格でババヘラ気分を味わえるアイスキャンディでした。

(2020/08/31)
ババヘラアイス

ババヘラアイス(黒蜜&きなこ)

ババヘラアイス(黒蜜&きなこ)

ババヘラアイスに限定味の「黒蜜&きなこ」が登場しました。和風のババヘラは今までなかったのではないでしょうか。

同じく今年の新味の「パイナップル&りんご」と違って、「黒蜜&きなこ」は販売されている場所が少ないので、今回八峰町の鹿の浦展望台で販売されているという情報を聞いて、はるばる食べに行ってきました。(販売場所などは変わる可能性がありますので、あらかじめ業者に確認した方が良いと思います)

真ん中の黄色の部分はきな粉味。きな粉自体にクセがないからか、とてもさっぱりした味でシャリシャリとした食感です。

薄い茶色の部分は黒蜜味で、黒砂糖のようなコクのある甘さがありました。

(2020/08/30)
ババヘラアイス