あきたノート

【秋田市】「アニメージュとジブリ展」が2022年2月に秋田で開催!

アニメージュとスタジオジブリの原点を振り返る「アニメージュとジブリ展」が、2022年2月に秋田市で開催されます!

アニメージュとジブリ展
出典:アニメージュとジブリ展

開催会場

「アニメージュとジブリ展」は秋田市中通の『アトリオン』の2階美術展示ホールで開催されます。

開催期間は2022年2月5日(土)から3月27日(日)までになります。

アニメージュとは

「アニメージュ」は徳間書店が1978年に創刊した、月刊のアニメーション専門誌です。

アニメージュ創刊号

今のようにインターネットなどなかった時代、アニメの最新情報や制作スタッフの裏話など、アニメファンが知りたいさまざまな情報を全国に届けてくれました。

アニメージュは現在では最古のアニメ雑誌となり、2020年に創刊500号を達成。
全国の書店やネットで販売されています。

アニメージュとジブリ展

今回開催される「アニメージュとジブリ展」は、後にスタジオジブリのプロデューサーとなる鈴木敏夫氏が編集に関わっていた、1970年代から1980年代のアニメージュに焦点を当てたものです。

「機動戦士ガンダム」などのアニメブームを盛り上げ、宮崎駿氏と高畑勲氏と共に「風の谷のナウシカ」を世に送り出した、鈴木氏の仕事の軌跡を知ることができますよ。

風の谷のナウシカ1巻

ナウシカ

ナウシカ2

会場にはアニメージュの表紙と付録のギャラリーや、風の谷のナウシカのレイアウトや原画、美術ボード、初公開のセル画など、貴重な資料が展示されます。

ナウシカやラピュタに関する立体模型の他、秋田県大館市の映画館『御成座』の看板職人さんが描いたナウシカの絵看板も間近で見ることができるとのこと。

スタジオジブリの誕生や天空の城ラピュタの制作にまつわる話など、スタジオジブリの原点を深く知ることができる展覧会なので、秋田での開催が今から楽しみですね。

ラピュタ

今後、詳細な情報がわかり次第、追記していきたいと思います!

詳細情報

展覧会名:アニメージュとジブリ展
開催期間:2022年2月5日(土)~3月27日(日)
※2月27日(日)休館日
開館時間:10時~17時(最終入館16時30分)
施設名:アトリオン 2階美術展示ホール
住所:秋田県秋田市中通2丁目3-8

入館料:
・前売券 一般1,200円、中高生700円、小学生400円、ペアチケット(一般2枚)2,200円
・当日券 一般(土日祝日)1,500円、一般(平日)1,300円、中高生(土日祝日)900円、中高生(平日)800円、小学生(土日祝日)600円、小学生(平日)500円

前売券販売所:さきがけニュースカフェ、caoca広場、ローソンチケット(Lコード21111)、県庁地下売店、秋田アトリオン事業部4階窓口

※上記掲載内容は2021年11月4日時点の情報になります。

2021-08-19
イベント