あきたノート

【11月の新商品】コラボ第2弾は中華まん!秋田県内の高校とたけや製パンのコラボ商品発売

10月のバナナボートに続いて、11月は秋田県内の高校とたけや製パンがコラボした中華まんが発売されます!

11月1日から秋田県内のスーパーやコンビニなどで販売されます。
ABSラジオ「タマリバ」とのコラボ商品の「平凡人パン」も同時発売です。

秋商まん

今回の商品でコラボする高校は、前回のバナナボートのコラボの時と同じ4つの高校です。

4校の中華まん

秋田商業高校とのコラボ商品である「秋商まん」は、麻婆茄子風!
中華まんの生地で麻婆茄子風フィリングを包んだ一品です。

パッケージには麻婆茄子と、生徒考案のナスのキャラクターの絵が描かれています。

秋商まん

中華まんの図

秋商まん断面図

KJまん

大館国際情報学院高校の「KJまん」は、カスタードアップル味です。

皮の中には、秋田県産りんごの蜜漬けとカスタードクリームが入っています。
今回のコラボの中では唯一、甘いおやつタイプの中華まんに仕上がっています。

パッケージにはカスタードクリームがかかったりんごと、大館の秋田犬のイラストが描かれています。

KJまん

KJまん断面図

由利高まん

由利高校とコラボした「由利高まん」は春巻風。

中華まんの皮の中に、春巻き風の具材が包み込まれています。
春巻きの餡は中華まんの皮と相性が良いですね。

パッケージには春巻きの絵と、強豪校であるバレーボールの絵が描かれています。

由利高まん

由利高まん断面図

角高まん

角館高校の「角高まん」は、お狩場焼風!

「お狩場焼(おかりばやき)」は角館のご当地グルメで、鶏肉や野菜を味噌で焼いた料理です。
その昔、佐竹北家の当主が狩猟に出た際、獲った鴨やキジの肉を、その場で山椒味噌で焼いて食べたのが由来とされています。

今回の中華まんは皮の中に、仙北市角館の『安藤醸造』の「御狩場焼きみそ」を使用したあんが包まれていますよ。

パッケージには角館の桜の絵と、お狩場焼の絵が描かれています。

角高まん

角高まん断面図

平凡人パン

ABSラジオ「タマリバ」と たけや製パンのコラボ商品である「平凡人パン」も発売になります。
番組内で試作品を企画・製作していましたが、ついに商品が完成しました!

パンの味は
・平凡人パン チョコ&クリーム
・平凡人パン ビーフシチュードーナツ
・平凡人パン ハムチーズ焼き
の3種類になります。

「チョコ&クリーム」は、チョコクリームとカスタードクリームの2つの味を楽しめる ちぎりパンです。

「ビーフシチュードーナツ」はもっちりとした食感の生地で、中には完熟トマトとデミグラスソース、赤ワインを加えたビーフシチュー風のフィリングが入っています。
具材も大き目にカットされているそうですよ。

「ハムチーズ焼き」は、ハムとともにチェダーチーズとクリームチーズが入っていて、冷めても美味しい総菜パンとして作られているそうです。

その他

そのまま食べてももちろん美味しいですが、レンジ(500W)で約15秒温めるとさらに美味しいそうです。

今回も各高校のアイディアが光る中華まんになっていますので、売場でぜひチェックしてみてくださいね。

詳細情報

発売日:2020年11月1日(日)
販売場所:秋田県内の各スーパー、コンビニ、東京都の秋田ふるさと館など

価格:
・秋商まん 150円(税別)
・KJまん 150円(税別)
・由利高まん 150円(税別)
・角高まん 150円(税別)

2020-10-25
秋田の話題