あきたノート

【おむすびに合うビール】羽後町産あきたこまちを使用した「和musubi(わむすび)」が限定販売

「おむすびに合うビール」をテーマにしたビール「和musubi(わむすび)」が、サッポロビールから10月6日(火)に発売されます。

秋田県羽後町産のあきたこまちを使用していて、隠し味に玄米茶の香りを加えているという、今までになかった新しいビールです。

和musubiの缶
出典:サッポロビール

HOPPIN’GARAGE

このビールは「HOPPIN’GARAGE(ホッピンガレージ)」という企画で製作されたものです。
これは消費者のアイディアをもとにして、極小ロットでオリジナルビールを商品化するという企画です。
第7弾として今回の「和musubi」が選ばれました。

この商品は1,600ケース限定販売なので、酒屋やスーパー、コンビニ等での販売はありません。
購入できる場所は
銀座ライオン 新橋トレーニングセンター店(東京都港区)
サッポロビールネットショップKANPAI+(Amazonマーケットプレイスへの出店)
の2か所になります。

10月6日(火)から販売開始です。

和musubi(わむすび)

関連企画

発売日である10月6日(火)の20時~21時に、YouTubeでオンライン新商品発表会のライブ配信がされました。
商品の企画者と醸造担当によるトークショーや、関係者によるおむすびトーク、羽後町長による羽後町とお米の紹介などを見ることができます。

◆YouTube
『和musubi』発売記念!ライブ配信

HOPPIN’ GARAGEのサイトでは、オンライン会議ツールZoomを使用したオンライン交流イベントの参加者を募集しているそうです。
羽後町とタイアップして、今後全5回開催される予定です。

◆コミュニティーサイト「キッチハイク」
キッチハイク

その他

アイディアをもとに2019年から試作を重ね、ついに商品化された「和musubi」。
羽後町の生産者たちも町をあげて協力し、さまざまなプロジェクトを行ってきました。

和musubiの紹介記事
出典:羽後町

数量限定商品で、なくなり次第販売終了になりますので、気になる方はお早めにどうぞ!

詳細情報

商品名:和musubi(わむすび)
発売日:2020年10月6日(火)

製造元:サッポロビール(株)
品目:発泡酒
原材料名:麦芽、ホップ、米/香料
アルコール分:5パーセント
販売数量:1,600ケース(350ml缶×12本)
販売価格:3,980円(送料込み・税抜)

2020-10-04
新店・新商品