あきたノート

【秋田市】期間限定!うどん・そば自販機の「そばパック」特別販売(5/7~5月末予定)

道の駅あきた港』の物産館で、5月7日(木)から5月末まで持ち帰り用の「そばパック」が期間限定販売されています!

年に数回しか販売されない特別な「そばパック」を購入できるチャンスですよ。

そばパック

5月8日にNHKのドキュメント72時間の「秋田・真冬の自販機の前で」が再放送されたこともあって、現在道の駅あきた港に設置されているうどん・そば自販機が注目されています。
そんな中、物産館で「そばパック」が販売されているというありがたい情報をいただいたので、さっそく道の駅あきた港に行ってきました。

 
そばパックが販売されているのは、道の駅あきた港の1階にある「セリオンガーデン」です。
レジの近くに冷蔵ケースが置かれていて、その中に商品が並んでいます。

いつもはこの場所に「うどんパック」だけが陳列されていますが、5月7日から5月末までの期間中、特別に「そばパック」も販売されるのです!

前回そばパックが販売されたのは12/28~1/13なので、4か月ぶりに「そばパック」が帰ってきたことになります。
値段は自販機の価格と同じ、1個250円(税込)です。

さっそく購入してみました。製造者は秋田市土崎の「金坂製麺所」です。

容器の中にはそばが入っていて、天ぷら、めんつゆ、七味唐辛子がのっています。
そばパックには、自販機そばやうどんパックには入っていない「赤いナルト」が入っています。

熱湯で麺をほぐしてから一度お湯を捨て、新しいお湯と付属のめんつゆを入れて具をのせると完成です。

日持ちの関係で刻みネギは入っていませんが、麺もつゆも天ぷらも自販機そばと同じものが使われているので、自宅で同じ味が再現できます。

「うどんパック」も同じく金坂製麺所が作っています。
こちらはセリオンガーデンで一年中販売されています。

容器の中には平麺のうどんが入っていて、その上に天ぷらとめんつゆ、七味唐辛子が乗っています。

日持ちの関係でこちらも刻みネギは入っていませんが、天ぷらは自販機のものと同じく、1個1個手作りされています。天ぷらの真ん中には桜エビが入っています。

あの「うどん・そば自販機」の味を自宅でも手軽に楽しめるのは嬉しいですね。
セリオンリスタに設置されているうどん・そば自販機にも立ち寄ってみましたが、大勢の人で賑わっていました。

そばパックは5月末までの期間限定販売ですので、気になる方はお早めにどうぞ。

詳細情報

商品名:そばパック
製造元:金坂製麺所
価格:250円(税込)
販売期間:2020年5月7日(木)~5月末予定

販売施設名:道の駅あきた港(セリオン)
営業時間:9時~17時
(うどんそば自販機は10時~17時の稼働になります)
住所:秋田県秋田市土崎港西1丁目9-1
電話番号:018-857-3381
駐車場:あり

 

2020-05-09
秋田の話題