あきたノート

【秋田市】自家製麺のそばが1杯340円から!江戸切りそばの店「ゆで太郎」が3月オープン

秋田市卸町の秋田まるごと市場に、江戸切りそばのお店「ゆで太郎」が3月12日(木)オープンします!


出典:ゆで太郎

ゆで太郎とは

ゆで太郎は「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」の美味しいそばを安く提供するお店で、関東地方を中心に、北は北海道から南は福岡県まで全国に200店舗以上展開しています。
今回の「秋田まるごと市場店」は、秋田県内初の店舗になります。

1杯340円からというお手頃価格なのにもかかわらず、そばは指定の製麺所で挽いたそば粉を使い、毎日店内でそば粉から製麺して、注文を受けてから茹でるというこだわりぶり。
つゆも銚子の醤油と流山の本醸造みりん、お店で煮出した鰹ベースの削り節のダシから作られています。

秋田まるごと市場店の営業時間は朝6時からなので、出勤前や夜勤明けに食事をしたい人にも便利ですね。(オープン初日は10時開店になります)
夜も21時30分まで営業しているのがありがたいです。

メニュー

開店から午前11時まで限定の朝食メニューでは、「朝そば」がなんと税込360円!
セットメニューも税込380円というお手頃価格ですよっ。
朝食メニューの時間帯はあげ玉を無料でトッピングすることができます。


出典:ゆで太郎

午前11時から注文できる「ワンコインセット」は、平日でも土日祝日でも税込500円!
そば+ミニ丼のセットを、文字通りワンコインで食べることができるのです!
セットのそばは温そばと冷そばから選ぶことができます。


出典:ゆで太郎

11時以降のグランドメニューは、そば、天丼、かつ丼、カレーライス、セットメニューなどバラエティー豊か!
かけそばやもりそばは税込340円、日替わりマル得セットは税込590円と、これまたリーズナブルです。


出典:ゆで太郎

ゆで太郎は、製麺や野菜のカットなどの調理工程を店舗で手がけたり、原材料をまとめて仕入れたり、券売機やセルフサービスでコストを下げることで、各メニューを「日常食」として適当な価格設定にしているそうです。
満足できるボリュームでお財布にも優しいというのは嬉しいですね。

お酒も販売しているので、そばを食べながら ちょい呑みすることもできます。


出典:ゆで太郎

トッピングメニューの「天ぷら盛り合わせ」もちょい呑みにピッタリ。
もちろん普通にそばと合わせて食べても美味しいです。


出典:ゆで太郎

数か月ごとに変わる「期間限定メニュー」もありますよ。
(オープン直後は通常メニューのみの販売になる場合もあります)


出典:ゆで太郎

ゆで太郎は元々立ち食いそばのチェーン店なのですけれど、秋田まるごと市場店は「ゆっくり座って食べることができる店舗」として作られているので、普通に座って食事ができます。

お手頃価格で気軽にそばやセットメニューを食べることができるお店になりそうなので、オープン日が楽しみですね。

詳細情報

店舗名:ゆで太郎 秋田まるごと市場店
オープン日:2020年3月12日(木)
営業時間:6時~21時30分 (初日は10時オープン)
定休日:なし
駐車台数:150台(施設共有)
住所:秋田県秋田市卸町2-2-7

関連情報
ゆで太郎公式サイト
株式会社ゆで太郎システム(Facebook)

2020-02-17
新店・新商品