あきたノート

【秋田市】期間限定!寛文五年堂秋田店で「なまはげのかがり火」販売(2/1~2月末)

「秋田県高校生商品開発コンテスト」で最優秀賞を受賞した「なまはげのかがり火」が、寛文五年堂秋田店で期間限定メニューとして販売されます。

なまはげのかがり火

「秋田県高校生商品開発コンテスト」は、JA全農あきたが昨年11月に開催したコンクールです。
県内14校から107点の応募があり、秋田県立能代松陽高等学校の「家庭クラブ チームDANCHU」が決勝審査で最優秀賞を受賞しました。

今回見事受賞した創作メニューが「なまはげのかがり火」です。
あきたこまちと白身魚を合わせたクリームリゾットに岩のりと唐辛子を加え、皮で包んで揚げている一品です。
「なまはげ」や「なごめはぎ」を迎える「かがり火」をイメージした料理で、クリームリゾットは雪、岩のりは雪の上に落ちた炭、唐辛子は火の粉を表現しているそうですよ。

この「なまはげのかがり火」と稲庭うどんをセットにしたメニューが、今回期間限定で寛文五年堂秋田店で販売されます。


出典:全国農業協同組合連合会

1日限定10食で、販売期間は2月末までですので、気になる方はお早めにどうぞ。

詳細情報

商品名:なまはげのかがり火
価格:1,100円
販売数:1日限定10食
販売期間:2020年2月1日(土)~2月末
営業時間:11時~21時30分(ラストオーダー21時)
住所:寛文五年堂 秋田店(秋田県秋田市中通1丁目4-3)

2020-02-03
秋田の話題