あきたノート

【新商品】秋田県内の高校とコラボしたバナナボート発売(10/1~)

秋田県民のソウルフードの一つと言っても過言ではない「バナナボート」。
毎年たけや製パンが秋田県内の高校の生徒と共同企画して、限定味のバナナボートを販売していますが、今年は3種類が発売されます!
10月1日(火)から秋田県内のスーパーなどで販売予定ですよ。

2020年の東京オリンピックの各競技の応援を目的としているそうで、パッケージもボールと各校のユニフォームが描かれたデザインになっています。今回コラボした3校とも、県内のスポーツ強豪校です。


出典:秋田商業高等学校

販売商品

【秋商ボート】

秋田市の秋田商業高等学校とのコラボ商品です。パッケージはサッカーのデザインになっています。

ほうじ茶風味の生地の中には、バナナと黒みつフィリング、きなこ風味クリーム、求肥が入っていて、和風のバナナボートになっています。
秋田商業高校の1年生が授業の中で、女性客やシニア世代をターゲットにして開発したものだそうですよ。
スーパーの店頭のPOPによると、2020年に創立100周年を迎える伝統ある秋田商業高校をイメージして、和風の味にしたそうです。

断面図はこんな感じ。黒みつときなこの風味と、求肥のもちもちした食感がマッチしていて美味しかったです。

 
【雄高ボート】

横手市の雄物川高等学校とのコラボ商品です。パッケージはバレーボールのデザインになっています。

雄物川高校のユニフォームの紫色に合わせて、紫いもを使用しているこのバナナボート。
紫いも風味の生地の中に、バナナとさつまいもダイス、紫いもあん、紫いもクリームが入っているという、まさに紫いもづくしの一品です。
中に入っているさつまいもダイスが存在感あって良いですね。

 
【秋工ボート】

秋田市の秋田工業高等学校とのコラボ商品です。パッケージはラグビーのデザインになっています。

はちみつ生地の中に、バナナとナッツ、塩キャラメル風味クリームが入っていますよ。
POPによると今回のバナナボートは、汗と涙の青春の味をイメージして塩キャラメル味にまとめたようです。なるほど、奥が深いですね。
ナッツのサクサクした食感が楽しめて面白いですよ。

3つとも全部美味しかったです♪

-----------------

【10/4追記】
東京都の有楽町にあるアンテナショップ「秋田ふるさと館」でも、これらのバナナボートを10/5から販売開始するという情報をいただきました。
秋田ふるさと館には毎週火曜日と金曜日にたけやのパンとバナナボートが入荷するそうです。東京にいても地元秋田の味を楽しめるのは嬉しいですね。

詳細情報

発売日:2019年10月1日(火)から
販売場所:秋田県内の各スーパー、東京都の秋田ふるさと館など

2019-09-30
新店・新商品