あきたノート

【三種町】「サンドクラフト2022 in みたね」で砂像展示が行われます(7/30~8/31)

三種町の釜谷浜海水浴場で「サンドクラフト2022 in みたね」が行われます。

7月30日のイベントで製作された砂像は、7月30日(土)から8月31日(水)までの期間中、海水浴場内の特設会場に展示されます。

サンドクラフト2022 in みたねポスター

砂像制作・展示

今年は「Sand Monsters 砂の精霊・妖怪たち」をテーマにして、7月16日から砂像制作が始まりました。

型枠に入れて押し固めた砂の塊を、サンドアーティストの方々が、左官ごてやペインティングナイフなどを使って少しずつ削っていき、砂の彫刻を形作っていきます。

砂像作品1

2022年の招待作家は、保坂俊彦さん、塚本敦也さん、堀田光彦さん、林真理さん、相澤澄惠さん、横山雅姫さん、高知県の黒潮町砂像連盟の皆さんです。

砂像作品2

高さ3.6メートルのメイン砂像をはじめ、趣向を凝らして制作された砂像の数々を間近で見ることができます。

砂像作品3

砂像作品4

砂像製作チームによる中型砂像や小型砂像も展示され、砂像コンテストも開催されます。
(高校生による「砂像甲子園」は今年は中止になります)

コラボ砂像

今年は「オーバーロード」とのコラボ砂像が制作・展示されています。

オーバーロードコラボ砂像
出典:オーバーロード

巨大な砂像の周りには、本物の竹で作られた「竹あかり」がズラリと並んでいます。

オーバーロードコラボ砂像2

砂像は立体的に作られているので、360度どの角度からでも楽しむことができます。

オーバーロードコラボ砂像3

オーバーロード砂像4

オーバーロード砂像5

全体の造形、表情、布や肌の質感、台座に施された細かい装飾など、細部まで作りこまれていて素晴らしいです。

オーバーロード砂像6

展示期間中は砂像のライトアップも行っています。

砂の彫刻は時間と共に少しずつ崩れていき、展示期間が終わると再び砂に還ってしまいますので、なるべく早いうちに会場を訪れてみてくださいね。

オーバーロード砂像6

詳細情報

イベント名:サンドクラフト2022 in みたね
展示期間:2022年7月30日(土)~8月31日(水)
※7月30日にイベント開催(当日は環境協力金として500円必要)
会場:釜谷浜海水浴場
住所:秋田県山本郡三種町大口釜谷
駐車場:1,100台
問い合わせ先:0185-85-4830(三種町サンドクラフト実行委員会事務局)

※上記掲載内容は2022年7月31日時点の情報になります。

2022-06-30
イベント