あきたノート

【秋田市】天然酵母の蒸しパン専門店「蒸しぱん時」が土崎にオープン!

秋田市土崎に2月18日(木)、天然酵母の蒸しパンのお店「蒸しぱん時」がオープンしました!

蒸しぱん時看板

店舗の場所

お店は秋田市土崎港西の住宅街の中にあります。

駐車場はお店の入口前に5台分あり、そのうち1台は軽自動車用、2台分は屋根付きです。

蒸しぱん時外観

 
お店の向かい側には、秋田臨海鉄道の線路や車両が見えますね。

線路

店内の様子

10時オープンなのでさっそくお店に向かったのですが、開店直後にあっという間に完売してしまいました。

お店の方の話によると、今日がオープン日なためか、開店直後にまとめ買いする方が多く、すぐに売り切れてしまったとのこと。

完売のお知らせ

13時から再販するというので、あらためて13時に再びお店を訪れました。

棚の上には、いろいろな種類の蒸しパンが並んでいます。
プレーンは1個150円(税別)で、具入りの物は1個170円前後の価格になっています。

店内の様子

開店時は22種類の蒸しパンを用意していたそうですが、13時の時点では生地の準備や追加の製造が追いつかず、10種類の蒸しパンが数個ずつ並んでいる状態でした。

蒸しパンの棚

お店の前にはすぐに行列ができ、蒸しパンはあっという間に再び完売してしまいました。

完売間近

蒸しパン

そんなこんなで、何とかゲットできた蒸しパンがこちら!

蒸しぱん時紙袋

大きさは高さ6センチ、直径7センチほどで、おやつや軽食にピッタリのサイズです。

蒸しパン

定番メニューの他、限定メニューなども随時お店に並ぶとのこと。

チラシ表

そのままでも美味しいですが、温めるとさらに美味しくなります。

チラシ裏

蒸しパンの生地には、北海道産の小麦とてんさい糖が使われています。
油・卵・乳製品・保存料は不使用です。

蒸しパン

「つぶあん」を半分に切ってみたら、蒸しパンの中に十勝産小豆を使ったあんが入っていました。

蒸しパン断面図

天然酵母で長時間低温発酵して作られているので、生地がしっとりもちもちしていますね。
スカスカの生地ではなく、ギュッと詰まっていて食べ応えがあります。

程よい甘さの、素朴でどこか懐かしい味がする蒸しパンでした。
今回買えなかった他のメニューも気になるので、いずれまたお店を訪れたいと思います!

詳細情報

店舗名:蒸しぱん時
オープン日:2021年2月18日(木)
住所:秋田県秋田市土崎港西3-6-11
電話番号:018-811-3796
営業時間:10時~17時(売り切れ次第閉店)
定休日:不定休(Facebookinstagramでご確認下さい)
駐車場:5台(うち1台は軽自動車用)

2021-02-18
新店・新商品