あきたノート

【男鹿市】沖合ハタハタ直売!「魚神祭」が道の駅おがで開催(11/21~23)

男鹿市の道の駅おがで、11月21日(土)から23日(月)の3日間「魚神祭」が開催されます。

魚神祭ポスター
出典:男鹿市

魚神祭

漢字で「魚へんに神」とも書く、今が旬の秋田名物の魚「ハタハタ」。

この時期水揚げされるハタハタは、沖合の底引き網漁で漁獲される「沖合ハタハタ」です。
産卵に備えて身に栄養をたっぷりと蓄えていて、脂と旨味がのっています。

毎年12月頃に沿岸で水揚げされる「季節ハタハタ」は、産卵をするために沿岸に押し寄せてきたハタハタを、刺し網漁で獲ったものです。
こちらの身は淡白ですが、大きく育ってよく粘るブリコや、トロリとした白子を楽しむことができます。

どちらも同じ「ハタハタ」なのに、水揚げされる時期によって味わいが違うのが面白いところですね。

ハタハタイラスト

今回のイベントでは「沖合ハタハタ」の直売や、しょっつる鍋ふるまいなど、日替わりでさまざまな催し物が開催されます。

毎回人気の男鹿海洋高校のサバ缶や、新商品の「海恋コロッケ」、金足農業高校の生徒が育てた「金農米」の販売もあるそうですよ。

詳細情報

イベント名:魚神祭
開催日:2020年11月21日(土)~23日(月)
開催場所:道の駅おが(秋田県男鹿市船川港船川字新浜町1-19)
営業時間:9時~15時
電話番号:0185-47-7515

2020-11-09
イベント