あきたノート

【秋田市広面】幸運の猫の足跡!高額当選者続出の宝くじ売場

7月14日(火)から「サマージャンボ宝くじ」と「サマージャンボミニ」の販売が始まります!
サマージャンボ宝くじは1等5億円、前後賞1億円という豪華賞金が魅力の宝くじです。

秋田市広面には「幸運の猫の足跡」で知られる、億万長者を17人も生み出した売場がありますよ。

広面チャンスセンター

「広面チャンスセンター」があるのは、秋田市のマックスバリュ広面店の入り口横です。
「ココがウワサの広面!億万長者の館」と書かれたド派手な看板が遠くからでもよく目立ちます。

壁には2015年のサマージャンボの5億円と1等前賞の1億円をはじめ、ドリームジャンボやロト6など、この売場から出た1億円越えの当選実績がずらりと並んでいます。

この売場を全国的に有名なスポットにしたのが、この「猫の足跡」です!
幸運をもたらすと言われていて、買った宝くじで足跡をなでている方もよく見かけます。

猫の足跡の由来

広面チャンスセンターは、1995年にこの場所に移転してきました。
その売場の建設工事の最中に、どこかから猫がやってきて、なんと生乾きのコンクリートにペタペタと足跡を付けてしまったのです。

普通ならば足跡が付いてしまったらもう一度コンクリートを敷きなおすところですが、この猫の足跡は、宝くじの販売窓口の設置場所に向かって、綺麗に一直線に続いていました。
これを見たオーナーが「幸運をもたらす招き猫かもしれない」と思い、売場に足跡をそのまま残すことにしたのだそうです。

その後、この売場は「猫の足跡の宝くじ売場」として一躍人気になり、高額当選が連発。全国メディアでも何度も紹介されました。
足跡の部分は白くペイントされているので、どこにあるのか一目瞭然ですね。

やがて15年が経過してコンクリートが傷み始め、補修工事をしなければいけなくなったのですが、猫の足跡をこのまま残してほしいという要望がありました。
そこで、足跡が付いたコンクリートの一部を四角く切り抜いて、勝利・成功の神様として知られる太平山三吉神社で祈祷してもらい、このような形で売場の前に展示することになったのです。

他の足跡もくり抜かれて、元々の姿をできるだけ再現する形でコンクリートが補修されました。
その後も高額当選が何度も出ているので、ご利益は今でもちゃんとあるようです。

17人もの億万長者を生み出した、広面チャンスセンターの「幸運の猫の足跡」。
ぜひ宝くじ売場でチェックしてみてください!

詳細情報

店舗名:広面チャンスセンター
住所:秋田県秋田市広面字堤敷19
営業時間:10時~18時30分
駐車場:あり(マックスバリュ広面店共通)

宝くじ名:サマージャンボ宝くじ
販売期間:2020年7月14日(火)~8月14日(金)
販売地域:全国
価格:1枚300円
抽選日:2020年8月21日(金)

2020-07-13
秋田の話題