あきたノート

【秋田市】冬を彩る・エリアなかいちと秋田駅西口のイルミネーション(11/27~2/28)

今年もエリアなかいちと秋田駅西口がイルミネーションで彩られる季節がやってきました!

2020年のイルミネーションは、11月27日(金)から2月28日(日)までの期間中、毎日17時から24時まで点灯します。

なかいちウインターパーク

秋田市中通の『エリアなかいち』の広場横の通路には、藤の花のような形のイルミネーションが飾られています。

藤の花イルミ1

ライトは1個1個が花の形をしていますよ。

藤の花イルミ2

 
にぎわい広場のイルミネーションは、ブラックライトで光る糸をオブジェのように立体的に組み合わせて作られています。
昨年までのLEDとはまた雰囲気が違って面白いですね。

ブラックライトアート1

ブラックライトアート2

制作を担当したのは、アーティストのGOMAさんです。

 
道路沿いの木や植え込みもイルミネーションで彩られています。

なかいちイルミ1

エリアなかいちの隣の、秋田キャッスルホテルの外壁にもイルミネーションが設置されていました。

キャッスルホテル

なかいちの入り口前には、大きなクリスマスツリーもありますよ。

なかいちイルミ2

秋田駅西口

秋田駅西口の遊歩道は、昨年の冬は大規模な改修工事中で通ることができませんでした。
今年は芝生広場が完成し、新しい遊歩道に沿って光のトンネルが設置されています。

光のトンネル1

光のトンネル2

ABSの社屋前には、光のトンネルと同じ色合いの大きなクリスマスツリーがありました。

ABS前のツリー

秋田駅通路

秋田駅東西連絡自由通路(ぽぽろーど)にもイルミネーションが設置されています。

ぽぽろーどイルミ1

西口側の『フォンテAKITA』前のクリスマスツリーは真っ白で、夜になるとLEDで照らされます。

フォンテ前ツリー

東口側にはランプシェード型のイルミネーションがずらりと並んでいます。
これは2021年に70周年を迎える東北電力とJR秋田駅のスペシャルコラボで、『あきたが好き』をコンセプトにして製作されたものだそうです。

ランプシェード型イルミ1

ランプシェード型イルミ2

灯かりのデザインは一つ一つ異なっていて、こぼれ落ちる光が白い台座の上に輪を描いています。

ランプシェード型イルミ3

ランプシェード型イルミ4

中のLEDも、ピンクやオレンジ、緑、青、紫、白色…とゆるやかに様々な色に変化していくので、見ていて飽きないですね。
まるで秋田の雪景色のような、幻想的な雰囲気です。

ランプシェード型イルミ5

ランプシェード型イルミ6

エリアなかいちのイルミネーションも秋田駅周辺のイルミネーションも、それぞれ趣が違って、見ているだけで楽しいですね。
屋外のイルミネーションは、雪が積もると更に幻想的な雰囲気になりそうです。

秋田の冬を彩る駅前エリアのイルミネーションを、今年もぜひ楽しんでください!

詳細情報

イベント名:あきた光のファンタジー
点灯日:2020年11月28日(土)~2021年2月28日(日)
場所:秋田駅西口、エリアなかいち
点灯時間:17時~24時

2020-11-24
イベント