あきたノート

【横手市】2020年は横手で開催!秋田県種苗交換会(10/30~11/3)

10月30日(金)~11月3日(火)に「第143回秋田県種苗交換会」が開催されます。
これは秋田県内の各地域が毎年持ち回りで開催している大規模な農業イベントで、今年は横手市で行なわれます。


出典:第143回秋田県種苗交換会

「秋田県種苗交換会」という名前だけを聞くと、農家向けのイベントなのかな?と思いがちですが、実際は各会場でステージイベントやグルメ屋台、特産品販売、入賞した農産品展示などの様々な催し物が行なわれる、誰でも気軽に楽しめるイベントです。


出典:第143回秋田県種苗交換会

今年は残念ながら新型コロナウイルスの影響で、当初の会期よりも短縮されて5日間になってしまいました。
各メーカーが最新鋭の農業機械や資材の実演販売を行う「農業機械化ショー」も中止になります。

主会場

主会場となる横手体育館では「農産物出品展示」が行なわれます。

野菜や果物、米、花、加工品等々、県内各地の農家から出品された様々な特産品が会場内にずらりと並び、その中でも優秀な出来栄えの物には 「壱等賞」や「知事賞」「農林水産大臣賞」などが贈られます。(写真は以前開催された種苗交換会のものです)

上位入賞している農産物は、実が大きかったり、色や形が綺麗だったりするなど、素晴らしい出来栄えのものばかりです。
受賞の理由も書かれているので参考になります。

果物や野菜は時間がたつとしなびてきてしまうので、このコーナーを目当てに行くのなら、初日や2日目などの早い時期に来るのがおすすめです。
最終日だとシナシナになっていたり、傷んで撤去されていたりするものも多いです。

広い会場内を見て歩くだけでも、秋田県内でいろいろな農産物や加工品が生産されていることがわかって勉強になります。

協賛第1会場

横手体育館向かいの駐車場が協賛第1会場になっています。
会場にはステージが設けられ、横手各地域の郷土芸能やお祭り、市民パフォーマンスなどが披露されます。

「横手の魅力発信ゾーン」では、横手市増田まんが美術館をはじめ、横手各地域の観光や文化などを紹介します。
横手の発酵食品と発酵文化を紹介するコーナーもあります。

「農工商フェア」コーナーでは、地場産品やご当地グルメの販売が行われます。

会場に5日間限定でオープンする「5daysスペシャルダイニング&バー」では、横手産の食材を使った料理を楽しめます。
横手の若手シェフの創作料理や、地酒・ビール、横手産フルーツを使ったデザートなどを味わうことができますよ。

協賛第2会場

秋田ふるさと村の第3駐車場が協賛第2会場になります。
こちらにもステージが設置され、各種イベントが開催されます。

「物産販売展」のコーナーには、ご当地グルメの屋台や軽食コーナー、雑貨、特産品販売など、いろいろなテントが軒を連ねます。
JA女性部食堂や、横手やきそば四天王のお店の特別出店などもありますよ。

各種農業機械の販売や「植木苗木市」「仏壇・石材展」「新車中古車販売展」などもこの会場で行なわれます。

その他

各会場と横手駅を結ぶ無料シャトルバスが運行します。
駐車場は横手市役所条里南庁舎前駐車場、秋田ふるさと村駐車場、平鹿総合病院駐車場(土、日、祝日のみ)が利用できます。

新型コロナウイルス対策のため、マスクを着用していない方は入場できません。

横手のグルメを楽しんだり、地元の特産品を購入したり、農業について深く知ることができる5日間ですので、ぜひ秋田県種苗交換会の会場に足を運んでみてください。

詳細情報

イベント名:秋田県種苗交換会
会場:横手体育館、秋田ふるさと村第3駐車場
開催日:2020年10月30日(金)~11月3日(火)
時間:9時~16時
入場料:無料

2020-10-02
イベント