あきたノート

【レポート】横手市の「あやめまつり」に行ってきました

横手市の浅舞公園であやめの花が見頃を迎えていて、6/22~6/30に「あやめまつり」が開催されるというので、見に行ってきました。

浅舞公園の中にある「あやめ園」は、5.5haの敷地内に80種3万株・60万本ものあやめが植えられています。

あやめというと上の写真のような濃紫色の花のイメージでしたが、実際に見てみると、白や青、ピンク、藤色、黄色など、本当に色彩豊か!

同じ紫色でも赤紫色や青紫色だったり、模様が入っていたり、20センチもある大輪の花や、8センチほどの可愛らしい花があったりと、どの品種も個性豊かですね。あやめの奥深さに気付かされます。

公園内には、あやめの間を通るように木製の遊歩道が整備されています。

歩きやすいし、すぐ間近で花を鑑賞することができるのが良いですね。

今日は食べ物や雑貨などの屋台が出ている他、フリーマーケットも開催されていました。
野外ステージでは催し物も行われていて、公園内は賑やかです。

私が訪れた時は「深間内神楽」が披露されていました。毎年8月に横手市の深間内板子神社の祭礼日に奉納されている神楽で、「獅子舞」「お亀舞」「早鳥舞」から成るそうです。これはお亀舞。

こちらは早鳥舞です。色鮮やかな衣装を着た子どもたちが、杖や花笠を持って一生懸命踊っていました。

今回初めて浅舞公園を訪れたのですが、あやめ園は綺麗に整備されていて、なかなか見ごたえがあります。

機会があったらぜひまた来年も訪れたいと思います。

詳細情報

開催期間:2019年6月22日(土)~6月30日(日)
場所:浅舞公園(秋田県横手市平鹿町浅舞上蒋沼)
入場料:無料

公式情報:第38回浅舞公園あやめまつり(横手市)

2019-07-01
レポート


 

この情報をシェアする