あきたノート

【秋田市】竿燈妙技ふれあいまつり(7/7)

東北三大祭りの「竿燈まつり」まであと1ヶ月。秋田市のアルヴェで7月7日(日)に「竿燈妙技ふれあいまつり」が開催されます。

イベント内容

アルヴェ1階のきらめき広場で、竿燈妙技実演が行われます。
「大若」と呼ばれる、長さ12メートル・重さ50kgもある大きな竿燈。それを軽々と支え、見事な技を繰り出す「差し手」の演技と、笛や太鼓によるお囃子で会場を盛り上げる「囃子方」の演奏技術。その両方を間近で見ることができます。

また、高さ5メートル・重さ5kgの小さな竿燈(幼若)を持ち上げることができる「ちびっこ竿燈体験コーナー」や、若手が技の正確性をトーナメント戦で競い合う「若手No.1決定戦」も開催されますよ。

出典:秋田拠点センターアルヴェ

このイベントで竿燈の技と歴史を深く知ることができれば、8月3日から始まる竿燈まつり本番をさらに楽しめそうですね。

詳細情報

開催期間:2019年7月7日(日)
時間:10時~15時
場所:秋田拠点センターアルヴェ(秋田県秋田市東通仲町4番1号)
入場料:無料

関連情報:竿燈妙技ふれあいまつり(秋田拠点センターアルヴェ)

2019-07-06
イベント