あきたノート

【北秋田市】第12回東北チェンソーアート競技大会(7/6~7/7)

北秋田市の「北欧の杜公園」で、第12回東北チェンソーアート競技大会が開催されます。

イベント内容

この大会はなんと、ノミではなくてチェーンソーを使って大きな丸太を彫刻して、その出来栄えを競うというものなのです。

競技は「オープンクラス」と「ビギナークラス」に分かれていて、どちらも高さ2メートルほどの大きな秋田杉の丸太を使います。製作時間は2日間(計9時間)です。
参加者たちは、会場であたりにチェーンソーのエンジンの大音量を響かせながら、時にはダイナミックにガンガン切り落とし、時には刃先を器用に使って細かい彫刻を施したりと、持てる時間を存分に使って、オリジナル作品を作り出していきます。

来場者は、大きな丸太から彫刻作品が作られていく様子と、その見事なチェンソー捌きを会場で堪能できます。
作品完成後は、出来上がった作品の人気投票に参加したり、気に入った作品をオークションで落札することもできますよ。

どの作品もチェーンソーで作ったとは思えないほどの見事な出来栄え!デザインも各参加者の個性が光ります。

私が普通のノミで作ってもこんなに綺麗に彫刻できる気がしないのですが、参加者たちはチェーンソーの刃だけで繊細な彫刻を施していきます。

完成作品だけでなく、ダイナミックかつ繊細な匠の技を、ぜひ間近で見てみてください。

詳細情報

開催期間:2019年7月6日(土)~7月7日(日)
時間:6日は8時30分~17時、7日は9時~15時30分
場所:北欧の杜公園(秋田県北秋田市上杉中山沢128)
入場料:無料

関連情報:第12回東北チェンソーアート競技大会を開催します(北秋田市)

2019-07-03
イベント